障害者支援施設
サイトマップ サイトマップ
トップページ
トップページ
園の紹介 園の生活 地域とともに 資料・問い合わせ メニュー
希望園とは 施設紹介 入園案内 部署紹介 園長より 第三者評価
 

喜望園の施設の整備状態、サービス提供能力等を、客観的に評価した「第三者評価」を、平成14年度から受審・実施しています。
東京都の福祉サービス第三者評価制度について、とうきょう福祉ナビゲーション((財)東京都高齢者研究・福祉振興財団 運営)では、 『「自分の利用したい事業所の特徴はどのようなことか」、「サービスの質はどのような状態にあるのか」など、利用者の皆さんがサービスを選択する際の目安となったり、都民の皆さんが事業所の内容を把握することが可能となるように、各事業所の評価結果』と記されています。
そして、単純に外部からの評価を受けるだけではなく、その評価を元にして、より良い施設サービスが提供できることを目指しています。
これまで実施された評価内容の詳細については、下記のWebから、情報をご覧下さい。
注) 平成14年度は試行実施のため、リンクはしていません。

平成15年度 (評価機関 株式会社 日本生活介護)
平成16年度 (評価機関 株式会社 販売促進研究所)
平成17年度 (評価機関 株式会社 福祉ベンチャーパートナーズ)
平成18年度 (評価機関 株式会社 福祉ベンチャーパートナーズ)
平成19年度【PDF/343KB】 (評価機関 特定非営利活動法人 NPO人材開発機構)
平成20年度【PDF/306KB】 (評価機関 特定非営利活動法人 NPO人材開発機構)
平成21年度【PDF/1.92MB】 (評価機関 福祉経営ネットワーク)
平成22年度【PDF/2.23MB】 (評価機関 福祉経営ネットワーク)
平成23年度【PDF/2.54MB】 (評価機関 特定非営利活動法人 日本高齢者介護協会)
平成24年度【PDF/455KB】 (評価機関 東京都福祉サービス評価推進機構)
平成25年度【PDF/410KB】 (評価機関 東京都福祉サービス評価推進機構)
平成26年度【PDF/2.02MB】 (評価機関 特定非営利活動法人福祉推進機構アシスト)
平成27年度【PDF/2.02MB】 (評価機関 特定非営利活動法人福祉推進機構アシスト)
平成28年度【PDF/1.61MB】 (評価機関 株式会社 福祉規格総合研究所)NEW




苦情解決制度

社会福祉法第82条に基づき、利用者の権利擁護、満足感の向上を図り、利用者が喜望園の福祉サービスを適切に利用できるための制度です。

[窓口]

苦情申し出窓口は以下の2つです。利用者本人、ご家族、関係者からの申し出を、いつでも受け付けます。

(1) 施設オンブズパーソン
  社会的・客観的に公平な立場から、施設利用の立場に立った視点で、第三者の立場から利用者の苦情・相談を受けるのが、オンブズパーソンです。現在、3名の方がそれぞれ毎月1回来園します。
(2) 苦情受付担当職員
  オンブズパーソン喜望園事務局
喜望園の身近な職員が、苦情受付の窓口になります。

[申し出方法]
窓口へ、直接申し出ることができます。
窓口へ、「苦情申し出書」により、文章で申し出ることができます。
投書箱を設置しています。

紹介写真
投書箱には鍵をかけ、オンブズパーソンと苦情受付担当職員が管理し、オンブズパーソン来園日に開封します。
なお、匿名での投書の場合、事実関係の確認などで、解決に向けて機能が十分に果たせない場合もあります。その点はご了承ください。

[解決への流れ] 
申し出のあった内容について、申し出人の意向をくみながら、解決に向けて取り組みます。希望があればオンブズパーソン立会いでの話し合いの場を設けたりしながら、進めていきます。
寄せられた申し出については、対応した経緯・結果について、必ず苦情処理解決責任者(東京都清瀬喜望園 園長・小島加瑞子)から、申し出人に報告致します。

[その他]
東京都社会福祉協議会には、苦情解決事業に関して「福祉サービス運営適正化委員会」が設けられています。これは施設で解決できない苦情の申し出や話し合いのあっせんを行い、スムーズな解決につなげて行く機関です。必要に応じてご利用ください。
福祉サービス運営適正化委員会  TEL 03-3268-1148