障害者支援施設
サイトマップ サイトマップ
トップページ
トップページ
園の紹介 園の生活 地域とともに お知らせ・問い合わせ メニュー
お知らせ 求人 キャリア・ステップ 職場紹介 アクセス 問い合わせ
 
■ 新入職員

新人研修も充実

  新入職員は、入職日に管理者より清瀬喜望園の運営理念や個人情報の保護、虐待防止等について説明と講義があり、続いて、3日間の「入職時新人研修」において、清瀬喜望園の各部署が行っている業務について、現場で説明と実地体験をします。それが終わると、OJTの担当職員が付き、約3か月間の業務内指導が始まります。また、年間を通して行われる「新人基礎研修」では、接遇や書類の書き方から始まり、面接やアセスメントの技術、年金・保険、障害者総合支援法、介護保険制度、生活保護制度、医学知識などを学んでもらいます。その他、東京都社会福祉協議会の人材センターが開催している新人職員研修にも参加するようにしています。

資格取得支援

  介護職等に就職をした方で、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級相当)を終了していない方や社会福祉主事の資格を取りたい方に対して、清瀬喜望園では、資格取得のための費用の支援や研修参加のための業務調整支援を行っています。


■ 中堅職員

課題別研修などへの派遣

 中堅職員への研修は、介護技術の向上や社会福祉制度の情報取得を目的に、テーマごとに外部の研修会に派遣したり、園内での研修を研修委員会で企画したりして実施しています。また、東京都社会福祉協議会人材センター主催の各種研修にも研修委員会で業務を調整し、参加しています。
その他、介護職員で、実務経験が3年以上になる方に対して、介護福祉士の資格を取るよう支援をしています。


■ ベテラン職員

海外研修などへの派遣

 ベテラン職員への研修は、利用者支援の質の確保や社会福祉制度の情報取得を目的に、テーマごとに外部の研修会に派遣したり、園内での研修を研修委員会で企画したり、本人の研究、発表の機会も補償し、ベテラン職員のキャリアアップを支援しています。また、東京都社会福祉協議会人材センター主催の各種研修にも研修委員会で業務を調整し、参加しています。
その他、福利厚生センター主催の海外研修にも派遣しています。


■ 係長職 ■

係長研修

 指導的立場にある係長を対象に、管理者に求められる力量やスーパービジョンについて、また、KJ法やブレーンストーミング、ワールドカフェ方式などの会議手法を学ぶ講座など、係長対象の研修も年間を通して実施しています。