障害者支援施設
サイトマップ サイトマップ
トップページ
トップページ
 

在宅障害者への支援と交流
―いきいき教室と喜望園―

 いきいき教室は清瀬呼吸器障害者の会が広く近隣の呼吸機能障害者に呼びかけて、定例で行っている交流会の名称です。
 その歴史は古く、スタートは一九九六年までさかのぼります。当時は清瀬保健相談所が中心となり、関係機関に働きかけを行い、地域で暮らす結核回復者(呼吸機能障害者)同士の情報交換や交流促進を援助する、といういわば保健所の地域保健事業の一環として取り組まれていました。
 それから二十二年間、息の長い活動を展開しています。保健相談所の統廃合で、そのバックアップはなくなっていますが、喜望園は連絡先やいきいき教室の会場提供、花見への招待など、交流と支援を継続してきました。
 いきいき教室では会員同士の情報交換や交流だけでなく、コンサートやアロマセラピー講習会、呼吸リハビリ講習会、介護保険の勉強会、酸素器具運搬ロボットデモンストレーションなど、実に多彩な活動を行なっています。
 また、清瀬市内だけではなく近隣数市から障害当事者やご家族の方が参加されています。在宅酸素機器の業者さんは毎回丁寧なサポートをボランティアで行なっており、心強いものがあります。
 これからも末永い交流・支援を続けていきたいと考えています。