障害者支援施設
サイトマップ サイトマップ
トップページ
トップページ
 

ボランティア活動紹介

○ひまわり喫茶
  月に2回おこなわれる喫茶店です。メニューはコーヒー、アイスクリーム、クリームソーダなど品ぞろえも豊富で、ボランティアさんが提供します。利用者も毎回楽しみにしており、ボランティアさんと会話をしながらにぎやかな時間を過ごしています。
○コットンクラブ  
 利用者の衣類のお直しや、裾上げなどをおこなう縫い物ボランティアです。衣類だけでなく、バスマットや雑巾、ウエス等も作ってもらっています。
○講師ボランティア
 現在おこなわれている講師ボランティアはピアノと絵手紙です。活動終了後には先生とお茶を飲みながらお話をし、穏やかな時間を過ごしています。
ピアノは週に1回、浅田先生が来園し、個人レッスンとミニコンサートをおこなっています。コンサートの最後には、季節に合わせた曲を先生に弾いていただき、参加者全員で歌っています。
 絵手紙は月に1回、山本先生にご指導をいただいています。季節感と個性あふれる作品が数多く生まれています。
○買い物・外出付き添い
 月に2回実施されているショッピングの付き添いボランティアです。車いす介助や、荷物持ちなどをおこないます。また、年2回ほど近隣へ出かける小外出というイベントの際にも付き添いをお願いしています。自分ではなかなか外出できない利用者もボランティアさんが一緒にいることで安心して外出ができています。
○車いす清掃ボランティア
 車いすは日常的に使用しているため、汚れや不備が出てくることがあります。その掃除や、調整をボランティアさんにおこなっていただいています。車いすだけでなく、酸素カート、オーバーテーブルなど様々なものに対応してもらっています。
○見守りボランティア
 日中の時間帯で、利用者と一緒に活動をしたり、話し相手をしてもらったり、お茶出しのお手伝いをお願いしています。また、必要に応じて利用者の衣替えや、散歩などの支援もおこないます。
○入浴後ケア
 火曜日と金曜日の午後、介助入浴後の女性利用者にドライヤーかけや水分補給の準備、利用者とのおしゃべりなどをお願いしています。
○行事ボランティア
 喜望園では年間を通して様々な行事がおこなわれており、その際にお手伝いいただくボランティアです。お花見や夕涼み会、喜望園まつりなど様々な行事で、売り子や車いす介助等をご協力いただいています。

 このように、清瀬喜望園では多くのボランティアさんの力を借りて活動をおこなうことができています。また、利用者もご家族や職員以外の人との交流することができ、貴重な時間となっています。