障害者支援施設
サイトマップ サイトマップ
トップページ
トップページ
 

ボランティア感謝の日

 毎年3月に、清瀬喜望園の活動にご協力いただいたボランティアさんをご招待し、ボランティア感謝の日を開催しています。
 ボランティア感謝の日では、園長から感謝状の贈呈をおこなったあと、利用者と一緒に昼食をとっていただきます。ボランティア活動中ではゆっくり話が出来なかったり、また活動内容によっては、利用者と接することが少なかったりするものもあるため、利用者や職員から直接感謝の気持ちを伝えることができる大切な場となっています。
 その後、ボランティアさんと職員で懇談会をおこない、一年間の活動を振り返ります。懇談会では、お一人ずつ自由に話をしていただくのですが、活動中に起こった出来事や、不安に思っている点、改善すべき点など貴重なご意見をいただくことも多々あり、その後の活動に大きく役立っています。
 また今回から『永年継続ボランティア』として、10年以上活動を継続していただいているボランティアさんに記念品を贈りました。
 清瀬喜望園では、利用者の重度化、重症化に伴い、新たな日中活動の提供や外出支援の充実化を目指していることから、今後ボランティアさんのお力を借りることがますます多くなると考えられます。利用者も、ボランティアさんと触れ合うことで有意義な時間を過ごすことができています。これからもボランティアさんが安心して、長く活動できる環境を作ることが私たち職員の役割であると感じています。